【3日目】子連れで軽井沢3泊4日 おすすめプランをブログで紹介

子連れで軽井沢 出産・子育て
スポンサーリンク
ゆーみー
ゆーみー

こんにちは。ゆーみーです。

先日家族旅行で軽井沢に行ってきました。

子連れで軽井沢旅行する方の参考になればと思い、我が家の旅行プランを大公開していきます!

3日目に我が家が行った場所はこんな感じです↓

  1. キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE』で朝食
  2. タリアセン』でゴーカートやボート
  3. 旧軽井沢銀座商店街で食べ歩き
  4. トリックアートミュージアム軽井沢で撮影タイム
  5. らくやき陶画堂で想い出を形に残そう
  6. ホテルで晩御飯

3日目は雨が降ったり止んだりと微妙な天気でしたが、雨の中ボートに乗ってみたり、室内でも楽しめるトリックアートミュージアムに行ってみたりと雨が降っている時も楽しむことができました。

  • 子連れで軽井沢旅行
  • 移動は車
  • 子連れでも美味しいものが食べたい
  • 子どもも大人も一緒に楽しみたい

そんなかたはぜひこの記事をチェックしてください!

それでは\子連れで軽井沢/3日目のプランをご覧ください。

スポンサーリンク

【一押し】『キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE』で朝食

キャボットコーヴテラス席

朝食は『キャボットコーヴMUSEUM TERRACE』へ。

ゆーみー
ゆーみー

オープンの8時過ぎに行ったら、お店も混んでいなく並ばずに入れました。

キャボットコーヴは朝食専門店。

美味しいアメリカンブレックファーストとコーヒーをいただくことができます。

普段は違う店舗で営業しているのですが、2020年7月5日(日)~11月3日(火・祝)の間は軽井沢美術館跡地に「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」としてオープンしています。

「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」はテラス席が森に面していてとっても開放的。

天気の良い日は、浅間山を眺めながら朝食を楽しめますよ。

子ども達は食事が来るのを待っている間、テラス席から繋がる森で遊んでいました。

ゆーみー
ゆーみー

子どもが暴れてもすぐに森に連れ出せるので安心。子連れでも行きやすいお店でしたよ!

我が家が頼んだメニューはこちら

 

パンケーキセット(1,300円)

キャボットコーヴパンケーキ

ホームメイドフレンチトースト(1,100円)

キャボットコーヴフレンチトースト

プルドポークサンドイッチ(1,600円)

キャボットコーヴプルドポークサンドイッチ

ドリンクは付いていないので、コーヒーも一緒に注文。

どのお料理もとても美味しく、自然の中でゆっくりと朝食を味わうことができてこの上ない幸せでした。

 

ゆーみー
ゆーみー

キャボットコーヴファンの私の両親によると、普段のお店もとっても素敵で、スープが最高に美味しいよ。とのこと。(スープは冬限定)

通常の店舗にも今度行ってみたいな!

 

 

キャボットコーヴMUSEUM TERRACE

住所 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1794-1
TEL 0267-31-5078
営業時間 8:00~13:50(L.O.)
定休日 毎週水・木曜日(祝日、お盆期間は営業)
駐車場

軽井沢タリアセンをお散歩 ゴーカートにボート漕ぎ

朝食のあとは『タリアセン』へ。

軽井沢好きの仲間から、子連れで軽井沢ならタリアセンが良いよぉ〜とおすすめしてもらいました。

すごく楽しみにしていたのですが、あいにくの雨。。

ただ土砂降りではなく降ったり止んだりのお天気だったのでタリアセンへ行ってみることに。

軽井沢タリアセン

 

タリアセンは塩沢湖を中心として美術館鑑賞やボート乗り、ゴーカートなども楽しむことができます。

ペイネ美術館に行きたかったのですが、息子が『ボートに乗りたい!ゴーカートに乗りたい!早く早く!』と暴れていたので断念。。

我が家はタリアセンでは以下のことを楽しみました。

塩沢湖の鯉やカモに餌やり

軽井沢タリアセン鯉に餌やり

売店で鯉の餌を買って、鯉やカモに餌をあげました。

鯉の食いっぷりが半端なくて、子どもが餌をあげているのを見るのが楽しかったです。

柵などないので、湖に落ちないように要注意!

雨の中でもゴーカート

軽井沢タリアセンゴーカート

雨でもゴーカートに乗ることができました。

運転には身長140cm以上が必要なので、子どもたちは運転することができず、私と夫が運転。

子ども達は助手席に座りました。

久々のゴーカートの運転!めちゃめちゃ楽しい!

遊園地に行くとゴーカートって意外に混んでいませんか?

雨ということもあり、タリアセンのゴーカートはガラガラ。

並ばずに、運転中も後ろを気にすることなく、楽しく運転できました。

雨の中でもボート漕ぎ

軽井沢タリアセン ボート

多少の雨ならボート漕ぎもできるとのことで、息子の熱い要望によりボート漕ぎも体験。(夫と息子の2人で)

息子はかなり楽しんでいましたが、30分ボートを漕ぎ続けた夫は足がかなり疲れたようです。

お天気の良い日にボートに乗れたら最高に気持ち良いと思います!

ゆーみー
ゆーみー

塩沢湖は軽井沢で唯一「ボート」遊びができるスポットだよ

雨の塩沢湖も風情があってなかなか素敵でした。

だけど、次回はお天気の良い日に来てもっと思いっきりタリアセンを満喫したいな!

※ゴーカートやボート乗りの詳細は公式HPをチェック

軽井沢タリアセン

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
TEL 0267-46-6161
営業時間 午前9時~午後5時
休園日 各美術館や睡鳩荘はそれぞれに休館日が異なる
※遊戯施設の営業は季節や天候に左右される
駐車場

お昼ご飯は旧軽銀座で食べ歩き

旧軽銀座商店街の近くの駐車場に車を停めて、お昼ご飯は旧軽銀座で食べ歩きをすることに。

ゆーみー
ゆーみー

旧軽銀座の近くには駐車場がたくさんあるよ!

時間ではなく1回500円で停められるところが多かったです。

なるべく旧軽銀座商店街の近くに停められると良いですね。

まずは旧軽銀座をプラリと坂の上までお散歩。

そして坂の上から下まで戻る時に色々と美味しそうな物を食べ歩きしました。

我が家が食べたものはこちら↓

ちもと総本店の焼き団子

ちもと総本店 焼き団子

焼き団子を購入してから、焼いてくれました。

5分ほど待ち時間があったけれど、焼きたてのお団子はやっぱり美味しい!

ころっけやさんのコロッケサンド

ころっけやさん

旧軽銀座で一番食べたかったのが、ころっけやさんのコロッケサンド

ちもと総本店から少し下って右の路地に入るとお店があります。

ポテトコロッケパン×2と特製メンチをオーダー

こちらも注文してからコロッケを揚げてくれるので、7分ほどお店の前で待ちました。

コロッケパンは山盛りキャベツの上にアツアツホクホクのコロッケが乗っていて、6種類のソースの中からお好みのソースをかけていただきます。

大きなコロッケパンをがぶりとかぶり付いてペロリといただきました。

ゆーみー
ゆーみー

我が家はオーロラソースとフルーツソースをチョイス!

しかし、フルーツソースは5歳の息子には辛かったようです。

小さな子どもが食べるならオーロラソースがおすすめだよ。

ミカド珈琲商会のモカソフト

ミカド珈琲モカソフト

定番のミカド珈琲のモカソフトももちろんいただきました。

文句なしに美味しい!

腸詰屋の焼ソーセージ

腸詰屋 焼ソーセージ

お腹はいっぱいだったけれど、美味しそうだったので最後に頼んじゃいました!

注文すると目の前でソーセージを焼いてくれます。

焼きたてのソーセージをパンに挟んで、お好みでケチャップとマスタードをかけていただきます。

ソーセージはほんのりハーブの香りがして外はパリッと中はジューシー♡

 

ゆーみー
ゆーみー

食べ歩きしながら、プラプラ歩いているだけで楽しい♪

私の一番のおすすめはころっけやさんのコロッケサンド!

1歳の子どもも楽しめた『トリックアートミュージアム軽井沢』

トリックアートミュージアム軽井沢

食べ歩きのあとは、旧軽銀座の入り口にあるトリックアートミュージアム軽井沢へ。

前から気にはなっていたものの、入館したことはありませんでした。

今回は息子の熱い要望により入館!

結果、5歳の息子はもちろんですが、1歳の娘もとても楽しそうにしていました。

ゆーみー
ゆーみー

もちろん大人も楽しめます。

子どもの写真もたくさん撮れてハッピー♪

外は雨が降ったり止んだりと安定しない微妙な天気だったので、室内のトリックアートミュージアムで遊ぶことができて良かったです。

トリックアートミュージアム軽井沢

住所 長野県北佐久郡 軽井沢町
大字軽井沢809
TEL 0267-41-1122
営業時間 10:00~17:00 (夏季・冬季で変動あり)
定休日 なし
入館料 大人:1,500円
シニア(65歳以上):1,200円
高校生:1,000円
中学生:900円
小学生:800円
幼児(3歳~未就学児):500円
2歳以下:無料

 

軽井沢らくやき陶画堂で軽井沢旅行の想い出を形に残そう

軽井沢 らくやき陶画堂

5歳の息子が『らくやき』に挑戦してみることに。

らくやき陶画堂旧軽銀座商店街の入り口にあります。

息子はハムスターの貯金箱の陶器を選びピカチュウ貯金箱を作成しました。

丁寧に一生懸命色を塗っていました。

店主のお兄さんがとっても感じが良くて、息子が目が上手く塗れずに困っていたら、声をかけてくれたり、はみ出した箇所を修正してくれたりしました。

軽井沢旅行の想い出を形に残すことができて良かったです。

色ぬりが終わってから15分程で焼き上がります。

待ち時間が発生するので、最初にらくやきをしてから、待ち時間に旧軽銀座商店街をプラプラ散歩するのがおすすめです。

らくやき陶画堂

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢812
TEL 0267-42-5628
営業時間 09:00-18:00
夏期は延長あり
定休日 不定
冬期休業あり、夏期は無休
料金 体験料1000円~ ※体験種類により異なる

 

3日目は朝からずっと外にいたので、夜はホテルでご飯を食べて、部屋でオセロをしたりゆっくり過ごしました。

【1日目】のプランはこちらをチェック

スポンサーリンク

この記事を書いた人
ゆーみー

東京に住む男の子と女の子のママ。
正社員をやめてから、自分の人生について「もやもや」と考えることが多く、もやもやを解決すべく、色々なことに「チャレンジ」しています。
略して『もやチャレ!』
「子育て」・「学び」・「もやもや」などを書いています。

ゆーみーをフォローする
出産・子育て 子連れ旅行
ゆーみーをフォローする
もやチャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました