【コロナ対策にも】再配達削減!OKIPPA(オキッパ)で宅配便を受け取ろう

おうち時間
スポンサーリンク
ゆーみー
ゆーみー

こんにちは。ままサポーターのゆーみーです。

みなさま、『OKIPPA(オキッパ』をご存知ですか?

玄関先に『OKIPPA(オキッパ』を付けておくと、荷物をその『OKIPPA(オキッパ』の袋の中に入れてもらって、受け取ることができます。

不在の時でもお風呂に入っていても、コロナ対策でなるべく人と接したくない時でも、荷物を受け取ることができるのでとっても便利。

私は子どもをお風呂に入れちゃいたいけど、もうすぐ宅配便が届く〜という不毛な待機時間がよくあったので、『OKIPPA(オキッパ』を使い始めてからとても快適です。

スポンサーリンク

『OKIPPA(オキッパ』とは?!

玄関先などに吊り下げることで、宅配ボックスのように使うことができる置き配バック(簡易宅配ボックス)です。

 

OKIPPAHPより

玄関先に『OKIPPA(オキッパ』を設置しておけば、家にいても、いなくても『OKIPPA(オキッパ』が代わりに荷物を受け取ってくれます。

↓こんな時にも『OKIPPA(オキッパ』があれば、荷物を受け取れちゃうのでとっても便利!

    • 外出中
    • お風呂に入っている時
    • 子どものお世話で手が離せない時
    • コロナウィルス対策でなるべく人に接したくない時

宅配BOXのないマンションや一軒家に住んでいる人にとっても便利なサービスです。

『OKIPPA(オキッパ』の使い方は?

STEP1:『OKIPPA(オキッパ』を購入する

公式ストアかAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの公式ショップで購入することができます。

こんな内容が届きます。

STEP2:『OKIPPA(オキッパ』を玄関先に設置・案内シールを貼ろう

我が家の『OKIPPA(オキッパ)』はこんな感じ。

専用ロックにバックと配送員向けプラカードと南京錠を付けて玄関に設置するだけ。

難しいことは1つもありません。

※年期の入った玄関で失礼します。笑

ゆーみー
ゆーみー

コンパクトに折りたためるので、配達BOXのように場所を取らないのがGOODポイント

STEP3:商品注文時に住所欄または備考欄等へ「(OKIPPA預入希望)」を追記する

商品の注文時に備考欄に『OKIPPA希望』と入力しましょう。

Amazonの置き配対象地域でOKIPPAを利用する場合には、置き場所として「宅配ボックス」を選択しましょう。

以下の商品は『OKIPPA(オキッパ)』は利用できません。

  • 冷凍・冷蔵の生もの
  • 書留や代金引換・着払い商品
  • 荷主が宅配ボックス利用不可としているもの

注文時に『OKIPPA』受け取りの入力忘れても、よく顔を合わせる宅配便の方に「不在時には『OKIPPA』に入れておいてください」と伝えておくと、『OKIPPA』に入れておいてくれたりします。

ゆーみー
ゆーみー

お世話になってる宅配員さんには『不在時にはOKIPPA』にと伝えておきましょう。

STEP4:荷物を受け取る

こんな感じで『OKIPPA』の中に荷物が入っています。

南京錠を開けて荷物を取り出します。

OKIPPAバッグで受け取る際、受領印は必要?

商品ご注文時に住所欄に「(OKIPPA預入希望)」とご記入頂くことで、受領印の代わりにユーザー様がOKIPPA受取りを承諾している旨を、配送員様に伝えることができます。

ただし、お荷物の種類や配送事業者様によってはOKIPPA預入を希望しても受領印が必要な場合がございます。その場合は、100円ショップ等で販売されている印鑑ホルダーを利用してバッグにシヤチハタ等を取り付けてください。

OKIPPAHPより

ゆーみー
ゆーみー

ちなみに、我が家はOKIPPAで届いた荷物で受領印が必要だったことは今の所ないです。

STEP5:袋をクルクル丸めてしまう

荷物を取り出した後は、袋を整えてから、クルクル丸めてポチッと止めれば完成!

メリットいっぱいの『OKIPPA(オキッパ』を使って再配達を減らそう!

私が感じる『OKIPPA』のメリットは以下の通り

  1. 再配達の手間がない
  2. 再配達にならないので配送の方の仕事を削減できる
  3. 荷物が届く時間の待機時間がない
  4. 人と接しないのでコロナウィルス対策になる    

「子どもたちをお風呂に入れたいけど、荷物がもうすぐ届くかも〜」

こんな不毛な待機時間がなくなったのが何より嬉しい。

最初は配達員のかたも『OKIPPA』に気がつかないのか、なかなか使ってもらえないことも多かったのですが、最近は不在時やインターホンに出られない時にはいつも『OKIPPA』を使ってくれています。

再配達にならずに配送員の方にとってもメリットがあるので、積極的に活用していきたいですね。

この記事を書いた人
ゆーみー

東京に住む男の子と女の子のママ。
正社員をやめてから、自分の人生について「もやもや」と考えることが多く、もやもやを解決すべく、色々なことに「チャレンジ」しています。
略して『もやチャレ!』
「子育て」・「学び」・「もやもや」などを書いています。

ゆーみーをフォローする
おうち時間
ゆーみーをフォローする
もやチャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました