ママも赤ちゃんも幸せになるベビーマッサージの効果やおすすめオイルをご紹介

出産・子育て
スポンサーリンク
ゆーみー
ゆーみー

こんにちは。

IHTAチャイルドボディセラピスト1級のゆーみーです。

チャイルドボディセラピストって何?!と思うと思いますが、

ベビーマッサージの資格の一種です。

私は上の子が生まれた後にベビーマッサージの教室に通ったことをキッカケに、ベビーマッサージにハマってしまい資格まで取っちゃいました。

今日はママにも赤ちゃんにも良いことづくめのベビーマッサージの効果からおすすめのオイル、日々の生活への取り入れ方をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ベビーマッサージとは?

ベビーマッサージはママが赤ちゃんに愛情を伝えるスキンシップの一つです。

肌に触れることで体だけでなく、心にも脳にも良い影響があります。

メリットしかないベビーマッサージの効果とは?

赤ちゃんにとってのメリット

体・心・脳に良い影響があります。

体:健やかな身体をつくる

ベビーマッサージによって全身がリラックスすることによって、深い眠りをもたらします。

深い眠りは成長ホルモンの分泌を促すので、健やかな身体をつくります。

脳:知能の発達につながる

皮膚への刺激は脳にダイレクトに伝わります。

皮膚を刺激してあげることで、脳が刺激され知能の発達にもつながります。

心:情緒が安定する

ママと触れ合うことで、安心感が生まれ、情緒の安定した子どもに育ちます

ママにとってのメリット

ベビーマッサージで効果があるのは、赤ちゃんだけではありません。

ママにとっても良い効果があります。

赤ちゃんに触れることで愛情ホルモンの「オキシトシン」が分泌され、母乳の出が良くなったり、産後の不安定な精神が安定したりします。

愛情ホルモン「オキシトシン」とは?

「オキシトシン」って聞いたことありますか?

「オキシトシン」というホルモンは母乳を出したり、子宮を収縮したりと妊娠中や産後まもない女性の体内ではたらくホルモンです。

このホルモンは赤ちゃんにとっても大切なホルモンです。

ベビーマッサージをされた赤ちゃんは「オキシトシン」がたくさん分泌されて、心が安定すると言われています。

ゆーみー
ゆーみー

ベビーマッサージを行うことでママも赤ちゃんも愛情ホルモン「オキシトシン」がたくさん分泌されるってわけだ!

ベビーマッサージの対象年齢は?

1ヶ月健診を過ぎた頃から始めることができますが、

首がすわってからがおすすめです。

その後は何歳になっても子どもが嫌がるまでベビーマッサージを続けて欲しいです。

ゆーみー
ゆーみー

我が家の5歳の息子は今でも寝る前に「ベビーマッサージして〜」と言ってきます。全然ベビーじゃないですが。笑

ただ、動き出すとなかなかゆっくりベビーマッサージをするのは大変。

ベビーマッサージのお教室に通うならネンネの時期が一番通いやすいのでオススメです。

ベビーマッサージのお教室ではあんよ前の赤ちゃんを対象にしているお教室が多いように感じます。

ベビーマッサージはいつやるのがオススメ?

理想はお風呂に入る前!

ベビーマッサージを行うことで、リンパの流れが良くなり、老廃物が排出されます。

オイルを使ってベビーマッサージ → お風呂で老廃物をスッキリ

がおススメ!

ただ、なかなか思った通りにいかないのが子育て!

お風呂上がりのクリームを塗る時やオムツ替えの時、寝かしつけの時など、ママと赤ちゃんのベストなタイミングでオッケーです。

ベビーマッサージにはどんなオイルがオススメ?

ホホバオイルがオススメです。

マッサージを行う時は、舐めても大丈夫な刺激の少ない100%植物性のオイルを使いましょう。

また、アレルギーが出た時に原因がわからなくなる為、ブレンドされていない単体のオイルを使うことをおすすめします。

小さい赤ちゃんに使うものなので、オーガニックのホホバオイルが安心ですね。

ゆーみー
ゆーみー

オイルは酸化するので、大きめボトルを購入するのではなく、小さめボトルを買って、なくなりそうになったら買い足すのがオススメ。

オイルを使う前は必ずパッチテストを行いましょう。

日の当たらない皮膚の柔らかい場所にオイルを塗り、10〜15分後に皮膚に赤みや発疹がないか確認しましょう。

※オイルが血液の流れに乗って違う場所に反応がでることがあるので、オイルを塗った場所だけでなく、全身をチェックしましょう。

ゆーみー
ゆーみー

私はベビマのお教室を開催する時は「生活の木」や「ニールズヤード」でオイルを購入しています。ベビマの恩師からおすすめされました♡自分で使うなら無印のホホバオイルもお手軽に購入できておすすめです。

ベビーマッサージのやり方はどこで学べる?

  • YouTubeなどでベビーマッサージの動画をみる
  • 児童館などのベビーマッサージイベントに参加する
  • 本を見てやってみる
  • ベビーマッサージのお教室に行ってみる

色々な方法がありますね。

私はベビーマッサージのお教室に行ったのですが、そこで出会った方とは今でも仲良しです。

同じくらいの月齢の赤ちゃんがいるママと出会うきっかけにもなるので、ベビーマッサージのお教室に行ってみるのも良いと思います。

ゆーみー
ゆーみー

私もベビーマッサージのお教室を不定期で行っています。

ただいまホームページ作成中なので、完成したらアップします♡

都内近郊のママさんぜひ一緒にベビマしましょう♡

おうちでのベビーマッサージの取り入れ方

動画やベビーマッサージのお教室で習ったことを、そっくりそのままやる必要はなし!

赤ちゃんやママのお気に入りの触り方を何個か見つけて、少しでも良いから毎日触れてあげることが大切です。

1回のベビーマッサージの時間は10〜15分を目安に行いましょう。

また、必ず赤ちゃんを裸にしてオイルを使って行う必要もありません。

オイルを使わずに洋服の上からのベビーマッサージでもOK

あまり難しく考えずに、ベビーマッサージ を通じて毎日ほんの少しの時間でも赤ちゃんに触れて、赤ちゃんと向き合う時間を作ることが何より大切です。

ゆーみー
ゆーみー

私の息子は耳のベビーマッサージが大好きでした。耳に触れてあげるとそのままスヤスヤなんてこともありました。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ベビーマッサージはママにとっても赤ちゃんにとっても良いことしかありません。

たくさんのママに日々の生活の中にベビーマッサージを取り入れて欲しいという想いからベビーマッサージのお教室を不定期ですが開催しています。

私はベビーマッサージのお教室をやっている時に、赤ちゃんに触れている幸せそうなママの笑顔をみるのが大好きです。

ぜひ赤ちゃんのいるママさんは日々の生活にベビーマッサージを取り入れてみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
ゆーみー

東京に住む男の子と女の子のママ。
正社員をやめてから、自分の人生について「もやもや」と考えることが多く、もやもやを解決すべく、色々なことに「チャレンジ」しています。
略して『もやチャレ!』
「子育て」・「学び」・「もやもや」などを書いています。

ゆーみーをフォローする
出産・子育て 未分類
ゆーみーをフォローする
もやチャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました