【口コミ】ホテル三日月「富士見亭」に赤ちゃんと一緒に行ってきたよ

龍宮城スパホテル三日月 出産・子育て
スポンサーリンク
ゆーみー
ゆーみー

こんにちは。「ままサポーター」のゆーみーです。

先日、夫のお休みが取れたので「温泉とプールに行きたい」という息子の願いを叶えるために、

「ゆったり たっぷり の〜んびり 旅ゆけば三日月 ホテル三日月〜♫」のCMソングでおなじみのホテル三日月に2泊3日で行ってきました。

今回我が家が宿泊したのは木更津にあるホテル三日月龍宮城の「富士見亭」です。

我が家は5歳と1歳になりたての子どもがいるので、子連れ目線でホテル三日月龍宮城をチェックしてきました。

お目当てだったお部屋の半露天風呂や本館への送迎でイマイチポイントはあったけれども、

2泊3日、1歩も龍宮城の外に出ることなく、親も子どももみんなで楽しむことができました。

都内近郊で子どもも楽しめる宿を探している方、「龍宮城スパホテル三日月」おすすめです。

スポンサーリンク

龍宮城スパホテル三日月について

龍宮城スパホテル三日月は都内から車で1時間もかからずに来ることができる木更津にあります。

本館「龍宮亭」と新館「富士見亭」の2つの宿泊棟とスパ棟があります。

詳細はホテル三日月の公式ホームページをごらんください。

「富士見亭」に宿泊を決めた理由はお部屋についた半露天風呂

我が家が「富士見亭」に宿泊を決めた理由は、部屋に半露天風呂があることでした。

スパやプールがあるスパ棟に直結している「龍宮亭」の方が良いかなぁと思いつつ、我が家はまだ1歳になったばかりの娘がいる為、部屋に半露店風呂があってゆったりできた方が良いと思い、「富士見亭」に宿泊しました。

しかし、半露天風呂といっても、温泉ではありません。

浴室の窓から海が見える、石でできたただのお風呂よりもちょっと温泉風なお風呂という感じでした。

ゆーみー
ゆーみー

正直、半露天風呂は期待はずれかな。

「富士見亭」に宿泊する決め手となったお部屋の半露天風呂は結局あまり使うことはありませんでした。

スパ棟まで直結していないのが富士見亭のデメリット

新館「富士見亭」は本館「龍宮亭」とは直結していない為、スパやプールに行くためには、送迎の車や歩き、自分の車で行かなければならないというデメリットがあります。

ホテルの送迎車は15時から20分ごとに出ています。

送迎車に乗れば5分もかからず本館「龍宮亭」に到着します。

我が家は宿泊したので、宿泊した翌日、10時のプールオープンの時間に本館「龍宮亭」に行こうとしたところ、「15時までは送迎車はないので、自分の車か歩きで行ってください」と言われました。

ゆーみー
ゆーみー

えーーー。

なんで15時からなのさ。

宿泊した人に優しくない。

なんてちょっと不満でした。しぶしぶ寒空を歩いて本館「龍宮亭」まで向かいました。

まぁ5分もかからずに着くのですが。

富士見亭の最大の魅力は宿泊者限定の「天空の湯」

「富士見亭」の最大の魅力はなんといっても「天空の湯」のあること。

「天空の湯」は富士見亭に宿泊した人だけが入れる温泉です。

「天空の湯」の露店風呂、とーーーーーーってもよかったです。

海を眺めて風を感じながらゆっくりと温泉に入ることができて、最高でした。

オムツの取れていない赤ちゃんでも、水遊び用パンツを履けば温泉も一緒に入ることができます。

温泉内に、赤ちゃん用のバスチェアー、脱衣所にベビーベットがあったりと赤ちゃんにも優しく、赤ちゃんウェルカムな感じでした。

水遊びパンツも館内の売店で売っていました。

ゆーみー
ゆーみー

オムツの取れていない子どもはNGの温泉が多いので、一緒に入れるのはとても嬉しい♡

1歳の娘もとても気持ち良さそうに温泉に入っていました。

デメリットもある「富士見亭」ですが、デメリットもチャラになる位「天空の湯」が素敵だったので、「富士見亭」に決めて良かったです。

屋内でも屋外でも1年中楽しむことのできるスパ棟のプール

龍宮城スパホテル三日月のスパ棟には「室内アトラクションプール」と「オーシャンスパ」と「ガーデンプール」があるのですが、「ガーデンプール」は夏季のみ営業なので、「アトラクションプール」と「オーシャンスパ」を思う存分楽しんできました。

ゆーみー
ゆーみー

スパ棟にはプールだけでなく、すごーく広い温泉ゾーンもあるのですが、温泉は娘と2人だったので、バタバタすぎてレポートできませんでした。

室内アトラクションプール

プールのところどころにジャグジー?!みたいな泡がブクブク出てくるところがあり、泳いで〜休んで〜と楽しんでいました。

ウォータースライダーもついていたので、5歳の息子と一緒に楽しみたかったのですが、120㎝以下の子どもはNGでした。

なので、私1人で楽しみました。

プールの中にはカラフルな傘がたくさん吊るされていたり、動物のオブジェがあったり、目でも楽しむことができます。

また、20時と21時に5分ほどのレーザーshowがあります。

夜遅かったので、私は娘を抱っこして館内着のまま見に行きました。

「ゆったり たっぷり の〜んびり 旅ゆけば三日月 ホテル三日月〜♫」の音楽に合わせて、レーザーshowが流れます。

そんなに大したショーではなかったけれど、子ども達はニコニコ楽しんでいました。

 

冬でも屋外で楽しめる「オーシャンスパ」

「えっ。この真冬に外でプール?!」と最初は驚いたのですが、オーシャンスパ最高でした。

水温が38度位に設定されていてとても温かく、外なのに全く寒さを感じることなく遊ぶことができます。

プールも流れるプールになっていて、流れに身を任せてプカプカ浮いて楽しんでいたり、年齢制限のない小さなスライダーもありました。

息子はこのスライダーを相当気に入ったようで、1時間ほど滑っていました。

色々な色のお風呂?!があったり、面白かったです。

我が家は室内アトラクションプールよりオーシャンスパがお気に入りでした。

楽しめるのはプールだけじゃない、「お祭りランド」もあります

スパ棟にはプールや温泉だけではなく、有料の遊び場、射的や駄菓子やゲームセンターなどがある「お祭りランド」も併設されています。

娘がまだ小さいのでずっとプールにいるのも疲れてしまうと思い、我が家は有料の遊び場キッズガーデンも利用してみました。

大流行中のコロナウィルスの影響かお客さんがいなくて、貸し切りでした。

なので私も子どもと一緒にエアートランポリンを楽しむことができました。

 

料金はこんな感じです↓

ゆーみー
ゆーみー

プールに温泉に楽しい遊び場、子どもにとっては天国ですね♡

離乳食の赤ちゃんも安心 種類豊富なバイキング

夜ご飯も朝ごはんもバイキングでした。

子連れにはバイキング最高ですね。

ゆーみー
ゆーみー

ホテル三日月の食事には大満足♡

子連れ家族には最高だと思います。

キッズメニューが勢揃いのキッズコーナー有

キッズメニューがならぶキッズコーナーがありました。

スマイルポテトや恐竜の形のナゲット、焼きぞば、たこさんウインナー、ハンバーグなど、子どもの喜ぶメニューがたくさんあります。

キッズ用の食器・エプロン・キッズチェアも赤ちゃん用と子ども用が両方用意されていていました。

デザートもチョコレートタワーやソフトクリームマシンがあったりと息子はとても楽しく嬉しくたくさん食べていました。

離乳食の赤ちゃんも安心 ベビーフードの用意もあり

1歳になりたての娘のご飯が心配で、家から大量に離乳食を持ってきたのですが、お昼ご飯で1回使っただけで、あとは使いませんでした。

ホテルでベビーフードの用意もしてくれているようです。

 

我が家は今回はベビーフードは利用せず、麺コーナーのうどんを柔らかめに茹でてもらったり、ゴロゴロ野菜の入ったお味噌汁の具材・バナナなどを食べさせました。

ゆーみー
ゆーみー

幼児も赤ちゃんもバイキングだと食事に困ることはないですね。

大人のご飯も種類豊富で美味しい

その場で焼いてくれるステーキや選べる麺類コーナー・お寿司・カニまでありました。

特にステーキが美味しくて2人前ペロリといただいちゃいました。

(ちなみに夫は10人前をペロリといただいていました。笑)

私のおすすめメニューランキングTOP3

  • 1位 牛ステーキ(晩御飯)
  • 2位 カレー(朝食)
  • 3位 パンオショコラ(朝食)

 

ゆーみー
ゆーみー

ちなみに1日目も2日目もバイキングのメニューは全く同じでした。

2泊3日、大人2人・子ども1人・乳児1人のお値段は?

今回は楽天トラベルで申し込みをしました。

2泊3日、大人2人・子ども1人・乳児1人で約16万円でした。

宿泊代・食事代・遊び場代・アカスリ2人分など全部コミコミです。

決して安くはない。

だけど息子から

「とっても楽しかった。また行こうね」という言葉がいただけたのでそれだけで幸せです。

ちなみに、日帰りだと土日祝日でも大人2,000円・子ども1,600円でスパ棟内を楽しめるとのこと。

この金額なら気軽に遊びにいけますね。

今度は日帰りでも遊びに行ってみたいと思っています。

アウトレットやいちご狩りも楽しめるホテル三日月龍宮城の周辺情報

行きと帰りに我が家が立ち寄った場所をご紹介します。

三井アウトレットパーク木更津

龍宮城スパホテル三日月から車で10分もかからない場所にあります。

ちょっくら立ち寄る予定ががっつり買い物してしまいました。

アニエスベーやランバンオンブルーが半額になっててとても可愛かったですよ。

ランチにはフードコートを利用したのですが、子連れ用の小上がり席があったり、ちょっとした遊び場があったり、子連れのランチには最高です。

渡邉いちご園でいちご狩り

ホテル周辺のいちご農園がちょうどお休みだったので、龍宮城スパホテル三日月から車で30分ほどかかりますが、千葉県君津市の「渡邊いちご園」に立ち寄りました。

真っ赤で大きくて甘ーい苺をたっぷり食べて大満足で帰宅しました。

 

楽天トラベルだとポイントが使える!予約は楽天トラベルがおすすめ

ゆーみー
ゆーみー

一度に使えるのは30,000ポイントまで!

旅行にもポイントが使える・溜まるなんて最高ですね♡

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。

コロナウィルスの影響か、とても空いていたので龍宮城スパホテル三日月、23日遊び尽くして大満足で帰ってきました。

まだ歩きたての赤ちゃんを連れてのプールや温泉はやっぱり大変だけど、子連れに優しいホテルだったので家族みんなで楽しむことができました。

また、ホテル三日月は館内はどこに行くにも館内着でオッケーなので、楽チンだし、帰ってきてからの洗濯物も少ないのでママにはうれしいですね。

都内から近くて、水遊びができて子連れに優しい旅行先を探している方、龍宮城スパホテル三日月おすすめです。

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人
ゆーみー

東京に住む男の子と女の子のママ。
正社員をやめてから、自分の人生について「もやもや」と考えることが多く、もやもやを解決すべく、色々なことに「チャレンジ」しています。
略して『もやチャレ!』
「子育て」・「学び」・「もやもや」などを書いています。

ゆーみーをフォローする
出産・子育て 子連れ旅行
ゆーみーをフォローする
もやチャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました