あなたならどうする?5歳息子との『納豆巻き事件』

ママ 納豆巻きがどうしても 食べてたいんだ・・・ 出産・子育て
スポンサーリンク
ゆーみー
ゆーみー

こんにちは。ゆーみーです

先日、息子とバトった『納豆巻き事件』を記録に残しておこうと思いました。

大したことない日常の一コマなのですが、自分の対応がこれで良かったのかちょっと考えました。

夜ご飯の準備をした後に子どもに『納豆巻きがどうしても食べたい』と言われたら、あなたならどうしますか?!

有益な情報0ですが、ゆる〜く読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

夜ご飯の準備をした後に『納豆巻きがどうしても食べたい!』と言う息子

2020年7月28日火曜日、夕方から息子の習い事がある日だったので、早めに晩御飯の準備をしてから息子を習い事に連れて行きました。

習い事が終わると、いつもなら『お菓子買って〜』と言うので、お菓子を1つ買ってから家に帰るのが定番なのだが、その日は『僕、今日どうしても納豆巻きが食べたいんだ』と言う息子。

納豆巻き位買ってあげたいところだが、今日はもう夕飯の準備をしてしまった。

しかもその日の晩御飯のメニューは『そぼろご飯』

丼モノなので、納豆巻きを食べてしまうと夜ご飯が食べられなくなってしまう可能性が高い。

なので私は息子に言った。

『今日はもう夜ご飯を作ってしまったの。だから納豆巻きは明日にしよう』

納得しない息子

『僕は絶対に夜ご飯も食べられる。どうしても納豆巻きが食べたいから買ってほしい』

私:『今日はだめ。明日にしよう』

息子:『嫌だ。ママなんて嫌いっ』

そんなに納豆巻きが食べたいのなら買ってあげても良いかなと思う気持ちもあったが、欲しがる物をなんでも買うのはいけない!わがままになる!今日は我慢させよう!明日買ってあげよう!

今日は絶対に買わないと心に決め、息子と険悪モードで帰宅しました。

家に帰ってから、作っておいたそぼろご飯を息子に食べさせた。

もくもくと食べて、おかわりまでした息子。

おかわりした後に機嫌の直った息子はこう言った。

『僕、とってもお腹が空いていたんだ。どうしても納豆巻きが食べたい気分だったんだ。

ママの作ってくれたご飯も納豆巻きも本当に両方食べられたよ。』

その言葉を聞いて、息子はただのわがままを言っていた訳ではなく本当に納豆巻きが食べたかったんだと感じた。

あなたならどうする?!納豆巻きを買う?買わない?

晩御飯を食べ終わった後の息子の発言を聞いて、『納豆巻き、買ってあげても良かったかな。。。』

そんな風に思えた。

大人だって、『今日はこれが食べたい!』そんな気分の時ありますよね。

  1. 絶対に晩御飯が食べられなくなるから、納豆巻きは買わない
  2. 夜ご飯もきちんと食べることを約束に納豆巻きを買ってあげる
  3. そんなに食べたいのなら迷わず納豆巻きを買ってあげる
  4. その他

夜ご飯の準備をした後に子どもに『納豆巻きがどうしても食べたい』と言われたら、あなたならどうしますか?!

いろんなママの意見が聞きたい。。。

ゆーみー
ゆーみー

子どもが3歳位までは、まだ小さいからしょうがないねぇと許せていたことが、4,5歳になってからは『しっかりした子になって欲しい』と思うばかり、色々厳しくしてしまうことが増えました。

子育ては『甘えさせること』と『しつけ』のバランスが難しい。。

この記事を書いた人
ゆーみー

東京に住む男の子と女の子のママ。
正社員をやめてから、自分の人生について「もやもや」と考えることが多く、もやもやを解決すべく、色々なことに「チャレンジ」しています。
略して『もやチャレ!』
「子育て」・「学び」・「もやもや」などを書いています。

ゆーみーをフォローする
出産・子育て 子育てコラム
ゆーみーをフォローする
もやチャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました